So-net無料ブログ作成

公衆衛生 その2 (山梨) [製菓衛生師過去問(公衆衛生学)]

山梨H23 問4 次の公衆衛生に関する記述のうち、誤っているものを1つ選びなさい。

1 公衆衛生とは、国々地方公共団体あるいは組織化された社会の責任において、人々の生命と健康をおびやかす社会的、医学的原因をとり除き、人々が長生きする方法をも考え、更に精神的、身体的能力および人間としての尊厳の向上をはかる学問及び技術である。
2 人間の健康を基本的人権の一つと捉えて、全人類の公衆衛生の向上を目指し、1946年、国際連合の専門機関として、国際労働機関(IL0)が設けられた。
3 保健所は、衛生行政の第一線機関であり、疾病予防・健康増進・環境衛生・危機管理に関する公衆衛生活動のセンターとして、地域住民の生活環境の向上と健康の保持増進にきわめて重要な役割を果たしている。
4 衛生行政の特色は、指導、監視、取締りのいずれにも、科学的な裏付けが極めて必要なことである。

正解2

関連問題:
公衆衛生 その1 (北海道)
公衆衛生の定義 その1 (北海道)
公衆衛生の定義 その2 (山梨)

共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。